お知らせ

最終更新日

電離放射線健康診断(血液、皮膚/問診)

問診票、個人票の書き方見本です。まず、パターン表を見て下さい。 
パターンは、新規に登録した時期によって異なります。受診する期間の健康診断を確認して
下さい。

健康診断パターン表

健康診断(問診、血液、皮膚)は、登録前に1回、登録後6ヶ月後に1回受診します。
眼の健診は、取扱状況によって異なりますので、ご注意ください。
健康診断を2回受診した後、更新して登録を継続する場合は、6ヶ月ごとの問診となります。
健康診断(問診)は、原則として第1期と第3期になります。
未受診者は次期の検査を受診することになりますが、年度で1回も受診がない場合は、次年度更
新できません。

新規健診

問診票 個人票

継続・登録後6ヶ月(新規登録年月日が4月~6月の者)

問診票 個人票

継続・登録後6ヶ月(新規登録年月日が7月~9月の者)

問診票 個人票

継続・登録後6ヶ月
(新規登録年月日が前年度10月~12月の者)

問診票 個人票

継続・登録後6ヶ月
(新規登録年月日が前年度1月~3月の者)

問診票 個人票

問診 11月

問診票 個人票

問診 5月

問診票 個人票
新規登録者
第1期 (4月~6月)登録者の次の健診パターンは『A』
第2期 (7月~9月)登録者の次の健診パターンは『B』
第3期 (10月~12月)登録者の次の健診パターンは『C』
第4期 (1月~3月)登録者の次の健診パターンは『D』
更新者
第1期 問診対象者の健診パターンは『G』
第3期 問診対象者の健診パターンは『E』
未受診の場合は、第2期『H』、第4期『F』
その他
1. 学外者等で、九大以外で健康診断を受診する場合は『Z』。この場合、健診データを取得してください。
2. 健診が必要でない取扱区分の登録者は『Z』