お知らせ

最終更新日

九州大学放射線個人情報総合管理システムについて

放射線・放射性同位元素・放射線発生装置・X線発生装置などを使用する場合は、各種の個人情報の管理が重要となります。
九州大学では、放射性障害防止委員会、職場環境室、管理部局、所属部局に必要な情報が分散保管されています。
本システムは、これらの情報を一元管理し、必要な情報を、必要な部署に提供するものです。同時に、システムに沿った管理を行う事によって、手続きの統一化をはかり、法定の帳簿の作成を行うことができます。
これまで、アイソトープ総合センター内で運用を行ってきましたが、今回予算措置を頂き、全学で運用する手筈となりました。

運用について

現在運転中です。各部局の担当の方はご確認をお願いします。

1.システムプログラムの修正状況について
現在、運用しながら不具合等が見つかった場合は、修正をかけています。全部局で運用を頂いている状態ではないので、完全ではありませんが、徐々に修正個所も少なくなりつつあります。入力方法等不明な点は、遠慮なくお知らせください。
2.被ばく線量データの入力について
ガラスバッチのデータを随時(10日間隔)更新しています。被ばくの有無については、一覧で確認できますので、ご利用ください。他施設等の利用者で、複数の被ばくデータがある場合は、部局でその都度入力していただくことになります。
3.教育訓練受講データの入力について
アイソトープ総合センターで実施している新規教育、X線取扱者教育及び再教育については、センターで受講者を入力しています。取扱者登録の際に、教育訓練の履歴に表示されますので、確認してください。部局予防規程講習会については、実施部局で入力してください。
4.健康診断受診データの入力について
定期健康診断、問診について実施日等を血液検査室で入力してもらっています。受診によって、健診パターンが自動的に更新されますので、2回目以降についてはシステムでリストアップできます。
5.当面、各部局で行っていただきたい事項について
新規登録者については、教育訓練、健康診断データが履歴で参照できますので、登録の条件を確認のうえ、登録作業をお願いします。被ばくデータ、健康診断データの更新は、登録者についてのみ実施されますので、最新データを反映させるため、まずは登録からお願いします。
6.参照ファイルについて
取扱説明書の最新版をHPに掲示しています。教育訓練、健康診断対象者を一括入力するためのテンプレートファイルも掲示しますので、ご利用ください。

利用ガイド

パスワードは、センターの電話番号7桁(642****)です。 印刷する時は、1足して下さい。

教育訓練と健康診断について

教育訓練と健康診断については、教育訓練予定者取込テンプレート、健康診断予定者取込テンプレートを利用して、一括入力できます。

お問い合わせ

停電の際は、システムを停止しますので、御利用の際は御注意下さい。

> お問い合わせ