最終更新日

令和元年度再教育の開催について

令和元年度再教育を、各地区で開催しますので、登録更新希望者は必ず受講して下さい。

対象者 令和元年度の取扱者で、令和2年度も引き続き取扱者としての登録を
更新しようとする者(X線発生装置のみの取扱者は対象外)。
なお、令和元年度開催の新規教育受講後、学内のどの取扱施設にも登録
していない場合も、本講習会を受講しないと来年度の登録ができません。
基本的に日本人の方は、日本語の講習を受講して下さい。
内 容 (1)放射線の人体に与える影響
(2)放射性同位元素又は放射線発生装置の安全取扱い
(3)放射性同位元素等の規制に関する法令及び放射線障害予防規程
日 程 伊都地区(日本語)
1月21日(火) ①10:30~  ②15:00~
1月22日(水) ①10:30~  ②15:00~
2月 4日(火) 10:30~
 椎木講堂 第2講義室(各回定員210名)
2月12日(水) 15:00~
2月13日(木) 10:30~
2月28日(金) 10:30~
 西講義棟 第1講義室(定員245名)


病院地区(日本語) 
1月29日(水) 14:00~
1月30日(木) 14:00~
1月31日(金) 14:00~
 コラボステーションI 2階視聴覚ホール(各回定員200名)


筑紫地区(日本語) 
1月23日(木) ①10:30~  ②14:00
2月 6日(木) 15:00~
 総合研究棟1階 筑紫ホール(各回定員200名)


伊都地区(英語) 
2月14日(金) 15:00~
 アイソトープ総合センター伊都地区実験室(定員50名)
 

筑紫地区(英語) 
2月28日(金) 16:00~
 総合研究棟1階 筑紫ホール(各回定員200名)
 

その他(日本語) 
3月上旬頃 10:30~
 アイソトープ総合センター伊都地区実験室(定員50名)
 
備 考 時間厳守。遅刻、途中退場厳禁。
受講の際は、「放射性同位元素等取扱者手帳」を持参してください。
定員に達した場合は、当日の受講をお断りすることがあります。